開館日

重要なお知らせ[Special Exhibition] Artists of Shunyo-kai: Celebrating Its 100th Anniversary 詳しくはこちら

重要なお知らせ[Special Exhibition] Artists of Shunyo-kai: Celebrating Its 100th Anniversary 詳しくはこちら

詳細はこちら

2024/04

21

SUN

長野市
+14℃

企画展

9:0017:00

コレクション展

9:0017:00

レストラン

11:3016:00

カフェ

10:0017:00

アートライブラリー

9:0016:00

長野県立美術館では、誰でも気軽にアートと触れ合えるよう、さまざまな作品を無料ゾーンに展示しています。いつでも何度でも鑑賞出来る作品をご紹介します。※天候によって鑑賞できない作品もありますので、あらかじめご確認の上、お越しください

現在開催中の展覧会

春陽会誕生100年 それぞれの闘い 岸田劉生、中川一政から岡鹿之助へ

展示室1 ・ 展示室2 ・ 展示室3

開催期間2024年3月16日(土)~ 2024年5月12日(日)

1922年に創立された春陽会は、多様なジャンルを網羅する自由な気風を特徴とし、独特の展開を遂げています。本展では春陽会出品作を中心に約200点をご紹介します。

※会期中、一部作品の展示替えがあります

詳細

NAMコレクション2023 第Ⅵ期

コレクション展示室

開催期間2024年2月15日(木)~ 2024年4月23日(火)

信州出身の作家たちや、信州の風景が描かれた作品を中心に形成された、長野県立美術館のコレクション。一年を通して、洋画、日本画、工芸等さまざまなジャンルの収蔵品を展示します。

詳細

東山魁夷館コレクション展2024 第Ⅰ期

東山魁夷館

開催期間2024年4月11日(木)~ 2024年6月18日(火)

連作「白い馬の見える風景」の起点となった代表作《緑響く》を中心に、オーストリアに取材した《沼の静寂》などを展示します。また、5月6日は東山の命日であることから、絶筆となった《夕星》を展示します。

詳細

アートラボ2023第Ⅳ期 金箱淳一展 たたく・つながる・ひびきあう

アートラボ

開催期間2024年2月17日(土)~ 2024年5月14日(火)

視覚以外の感覚も使った鑑賞が可能な作品を展示する「アートラボ」。誰でも立ち寄れ、新たな発見が生まれる場となることを目指しています。触れて、見て、聞いて、アートを楽しんでみませんか。

詳細

映像作品上映

交流スペース

開催期間2023年9月14日(木)~ 2025年3月31日(月)

本館1階交流スペースでは、映像作品を上映しています。どなたでもご鑑賞いただけます。

詳細

次期開催予定の展覧会

生誕150年池上秀畝 高精細画人

展示室1 ・ 展示室2 ・ 展示室3

開催期間2024年5月25日(土)~ 2024年6月30日(日)

池上秀畝(1874-1944)は、現在の長野県伊那市高遠町に生まれ、1916年からは3年連続で文展特選を受賞、旧派を代表する画家として活躍しました。生誕150年を機に、その画業を代表作と共に振り返り、改めてその全体像を探ります。

※会期中展示替えがあります

詳細

ダリ版画展―奇想のイメージ

展示室1 ・ 展示室2 ・ 展示室3

開催期間2024年7月13日(土)~ 2024年9月16日(月)

シュルレアリスムを代表する画家として知られるサルバドール・ダリ(1904-1989)。ダリの才能は絵画にとどまらず、版画、彫刻、舞台芸術、映画など幅広い分野に及びました。
本展では、1960年代から70年代に精力的に制作した版画を中心に、晩年までの作品約200点をご紹介します。

詳細

NAMコレクション2024 第Ⅰ期

コレクション展示室

開催期間2024年4月25日(木)~ 2024年7月16日(火)

菱田春草、荻原碌山ら信州出身の作家や、信州を描いた風景画を中心とする長野県立美術館のコレクション。1年をかけて、洋画・日本画・工芸など、様々なジャンルの収蔵品を展示します。

詳細

東山魁夷館コレクション展2024 第Ⅱ期

東山魁夷館

開催期間2024年6月20日(木)~ 2024年9月3日(火)

ドイツの町に取材した《窓》、《石の窓》、《静かな町》、連作「白い馬の見える風景」から夏の景色を思わせる《水辺の朝》、《草青む》など、ヨーロッパの風景に取材した作品を中心に展示します。

詳細

アートラボ2024第Ⅰ期 西村陽平展

アートラボ

開催期間2024年5月18日(土)~ 2024年7月21日(日)

視覚以外の感覚もつかった鑑賞が可能な作品を展示する「アートラボ」。誰でも立ち寄れ、新たな発見が生まれる場となることを目指しています。触れて、見て、聴いて、アートを楽しんでみませんか。

詳細

八幡屋礒五郎 七味缶 百周年記念展 「七味缶」食卓であゆんだ100年

しなのギャラリー

開催期間2024年4月26日(金)~ 2024年5月6日(月)


詳細

絵が立体になる紙アート シャドーボックス 「シャドーボックス・ラ・マーニ作品展」原作者:藤岡牧夫

しなのギャラリー

開催期間2024年5月23日(木)~ 2024年5月28日(火)


詳細

第10回 山田「洋子水彩画&まさお造形」の夫婦展

しなのギャラリー

開催期間2024年5月31日(金)~ 2024年6月4日(火)

詳細

イベント

トークフリーデー(4月27日)

イベント

開催期間 2024年4月27日(土)

声の大きさを気にせず、作品を見て感じたことを話しながら作品鑑賞を楽しめる1日です。

春陽会誕生100年 それぞれの闘い 岸田劉生、中川一政から岡鹿之助へ クロストーク2「上田・小県洋画史と春陽会」

イベント

開催期間 2024年4月27日(土)

「春陽会誕生100年 それぞれの闘い 岸田劉生、中川一政から岡鹿之助へ」展の関連イベントとして「クロストーク」を開催します。

第2回目は「上田・小県洋画史と春陽会」と題し、4名が登壇予定です。

Love Stone Project-Nagano 石磨きワークショップ(5月3日~5日)

イベント

開催期間 2024年5月3日(金) ~ 2024年5月5日(日)
詳しいスケジュールについては詳細ページをご覧ください。

3つの巨石を来館者とともに磨く、石磨きワークショップを開催します。

こどもアートラボ(5月11日)

ワークショップ

開催期間 2024年5月11日(土)

絵の具や粘土、木材などの身近な素材を用いたワークショップを毎月開催します。
簡単な造形体験や遊びを通して、美術館やコレクションをもっと身近に感じることができます。

東山魁夷館コレクション展2024 第Ⅰ期 ギャラリートーク(5月18日)

イベント

開催期間 2024年5月18日(土)

東山魁夷館コレクション展2024 第Ⅰ期の見どころを担当学芸員がご紹介いたします。

トークフリーデー(5月25日)

イベント

開催期間 2024年5月25日(土)

声の大きさを気にせず、作品を見て感じたことを話しながら作品鑑賞を楽しめる1日です。

生誕150年池上秀畝 高精細画人 当館学芸員によるギャラリートーク(5月25日)

イベント

開催期間 2024年5月25日(土)

担当学芸員が展示作品の見どころを解説します。

生誕150年池上秀畝 高精細画人 屏風の鑑賞会「畳に座って屏風を見てみよう」(5月26日)

イベント

開催期間 2024年5月26日(日)

美術館以外では見る機会の少ない屏風。その見方や構造について解説します。畳に座って屏風を「体験」できます。

学び・交流

詳細

学校の先生へ

詳細

インクルーシブ・プロジェクト

詳細

アート・コミュニケータ

詳細

当館は1966年「長野県信濃美術館」として開館。50数年にわたり、長野県民らに愛されてきました。開館以来50数年を経て、全面改築。2021年4月「長野県立美術館」と名称も新たに生まれ変わりました。新たな本館の建物は、「ランドスケープ・ミュージアム」のコンセプトのもと、城山公園周辺の美しい景色と調和しつつ、その屋上からは国宝善光寺本堂を望む、みごとな眺めをお楽しみいただけます。
館内は充実した展示スペースのほか、無料で楽しめるゾーンも多く、老若男女、誰もが気軽に訪ねられる、公園のように自由な、まさに「開かれた美術館」をお楽しみください。

MENU