学校の先生へ

スクールプログラムについて

長野県立美術館スクールプログラムは、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の児童生徒、そして先生を対象とした「学校と美術館」、「アートと子どもたち」をつなぐプログラムです。多くの子どもたちに鑑賞することの楽しさを体感してほしいと願い、2021年4月の新築オープンにあわせ新しいプログラムを実施していきます。はじめて美術館に訪れる子どもたちや、団体鑑賞に不安を抱える先生方も安心して来館できるよう、美術館のスタッフがサポートしていきますので、お気軽にご相談ください。

申込方法など詳しくはこちらをご覧ください。

減免申請をする場合は、下記「使用料減免申請書」に必要事項を記入のうえ、来館当日までにご提出をお願いいたします。

・特別支援学校、学級の先生へ

特別支援学校や学級の鑑賞時には、滞在時間中できるだけ美術館スタッフがサポートします。通常時の3つのプログラムを基本に、人数や学習目標、ご希望などに応じてプログラムを考えます。また、触ることのできる鑑賞教材の貸出や、出張講座の実施も可能です。お気軽にご相談ください。
※触ることのできる鑑賞教材についてはこちらをご覧ください。

鑑賞サポートツールについて

美術館では、子どもたちの鑑賞をサポートするツールを開発・制作・貸出しています。 来館前の事前学習や、学校での授業にもご活用いただけます。 貸出を希望する場合は、お気軽にお問い合わせください。
※ご利用にあたり使用料はかかりませんが、返却の際に郵送費がかかる場合がございます。

先生向けプログラム

職場体験

●スクールプログラムに関するお問合わせ

 長野県立美術館スクールプログラム担当
 TEL:026-232-0052 FAX:026-232-0050

ACCESS MAP

}
MENU