展覧会

展覧会情報

NAMコレクション展 第Ⅰ期

コレクション展示室

開催期間2022年3月17日(木)~ 2022年5月17日(火)

藤島武二《春(杏花咲く村)》1935(昭和10)年頃


菱田春草、荻原碌山ら信州出身の作家たちや、信州の風景が描かれた作品を中心に構成された、長野県立美術館(NAM)のコレクション。1年をかけて、洋画、日本画、工芸等あらゆるジャンルの収蔵品を展示します。


第Ⅰ期は、藤島武二や金山平三、伊東深水ら画壇の大家による、春の信州を描いた風景画が一堂に会します。また信州に留まらず、5人の洋画家たちによるヨーロッパの風景画も展示します。コロナ禍で海外に行けない状況が続く中ではありますが、束の間の旅行気分を味わってはいかがでしょうか。そして信州の地は、希代の日本画家を多く輩出したことでも知られています。菱田春草から中島千波まで、新旧の日本画家たちの共演は見どころの一つです。


開催情報

会期

2022年3月17日(木)~ 2022年5月17日(火)

休館日

水曜日(5月4日(水・祝)は開館、6日(金)は休館)

開館時間

9:00~17:00(入場は16:30まで)

観覧料

一般700円、大学生及び75歳以上500円(東山魁夷館もご覧いただけます)

会場

コレクション展示室

ダウンロード

関連イベント

イベント

【中止】NAMコレクション展 第Ⅰ期 ギャラリートーク(3月19日) 詳しくはこちら

イベント

【中止】NAMコレクション展 第Ⅰ期 ギャラリートーク(4月16日) 詳しくはこちら

ACCESS MAP

MENU