ロゴマーク

お知らせ

【スタッフのつぶやき2】応募用紙について

アート・コミュニケータ

2020年6月12日(金)

今日も暑いです。
長野県ってこんなに暑いところだったっけ?と毎年思っています。


さてさて、6月1日からアート・コミュニケータの応募がスタートしています。
みなさん応募用紙のダウンロードはOKですか?
信濃美術館ホームページ内の「アート・コミュニケータ」ページに、応募用紙(PDF)があるので、
ダウンロードしてご用意くださいね。


今回は、応募用紙についてお話したいと思います。


応募用紙には、みなさんのお名前や住所などの基本情報から、経歴や資格などの次に、
「あなたをかたちづくる6つのキーワードを教えてください。」という変わった質問があります。
好きなこと、興味があること、自分をひと言で表すなら!など、
今、はまっている漫画から座右の銘まで!ジャンルを問わず思い付くままに書いてください。
もしかしたら6つでは足りないかもしれません(^^)
通常の履歴書とは違い、自己紹介で自分のことを話すように気軽に書いていただきたいなと思っています。

アート・コミュニケータは、一人で活動をするのではなく、同じアート・コミュニケータの仲間とともに、
そして美術館の職員とともに、チームとして活動をしていきます。
ともに活動をしていくうえで、この人は何が好きなんだろう?どんなことに興味があるんだろう?
といったことをぜひ聞いてみたい!ということで、このような質問を設けました。
自分は何に興味があるんだろう?とこの機会にぜひ考えてみてはいかがでしょうか(^^)/


また、活動可能な曜日を書く欄も設けています。
アート・コミュニケータは1日単位で、月2日以上活動が出来る方を募集しています。
平日にお仕事をされている方、学校があって日曜日なら活動できる!という方も大歓迎です。
日常とは違った新たなフィールドで、新しい仲間、新しい美術館で活動をしていきます。
曜日が不確定という方は、その旨を余白に書いていただければ大丈夫です!


応募用紙に貼る顔写真は、とびきりの笑顔でお願いします!
みなさんの笑顔が、美術館で多くの方に広がっていくのを楽しみにしています!

ACCESS MAP

MENU