ロゴマーク

展覧会

展覧会情報

とびたつとき―池田満寿夫とデモクラートの作家

展示室1 ・ 展示室2 ・ 展示室3

開催期間2023年9月9日(土)~ 2023年11月5日(日)

マルチタレント・アーティストとして一世を風靡した池田満寿夫が1997年に亡くなって四半世紀が経ちました。本展では、1950年代から1966年頃まで池田満寿夫の作品を軸に、池田が交流し影響を受けた作家の作品により、当時世界を席巻した日本の版画をふりかえり、その意義を再考します。郷土が生んだ世界的版画家の作品世界をお楽しみください。

詳細はこちら

東山魁夷館コレクション展2023 第Ⅲ期

東山魁夷館

開催期間2023年8月24日(木)~ 2023年10月31日(火)

学生時代の東山が志賀高原を描き帝展に出品した《山谿秋色》や、《紅翳》、《紅葉の谷》、大和路への取材から生まれた《秋思》など、東山が描いた様々な秋の風景をご紹介します。また、ドイツに取材した《窓》や、フランスの公園を描いた《静唱》などをご覧ください。

次期、第Ⅳ期(11/2~1/26)についてはこちらをご覧ください。

詳細はこちら

アートラボ2023第Ⅱ期 光島貴之展 かたちと手ざわりで行ったり来たり

アートラボ

開催期間2023年8月5日(土)~ 2023年10月24日(火)

視覚以外の感覚も使った鑑賞が可能な作品を展示する「アートラボ」。誰でも立ち寄れ、新たな発見が生まれる場となることを目指しています。触れて、見て、聞いて、アートを楽しんでみませんか。

詳細はこちら

【後期】葛飾北斎と3つの信濃―小布施・諏訪・松本―(信濃毎日新聞創刊150周年記念特別展)

展示室1 ・ 展示室2 ・ 展示室3

開催期間2023年8月3日(木)~ 2023年8月27日(日)

日本を代表する絵師・葛飾北斎は、欧米の芸術家に強い影響を与えた巨匠です。この北斎が信濃と深いかかわりを持つ画家であることはあまり知られていません。

本展では、北斎に縁のある信濃の地、小布施・諏訪・松本の3つの地域と北斎の関わりに焦点を当てながら、肉筆画や浮世絵版画の名品を通して北斎画業の全貌を紹介し、北斎にとって信濃とは何であったのかを探っていきます。

■会期中、前期と後期で多くの作品が替わります
前期:7月1日(土)~7月30日(日) 後期:8月3日(木)~8月27日(日)

詳細はこちら

NAMコレクション2023 第Ⅲ期

コレクション展示室

開催期間2023年7月27日(木)~ 2023年9月19日(火)

信州出身の作家たちや、信州の風景が描かれた作品を中心に形成された、長野県立美術館のコレクション。一年を通して、洋画、日本画、工芸等さまざまなジャンルの収蔵品を展示します。

詳細はこちら

第Ⅱ期みんなのアートプロジェクト成果展 配置訓練 細井美裕+比嘉了

交流スペース(映像)

開催期間2023年7月15日(土)~ 2023年9月10日(日)

交流スペースのためのコミッションワーク事業「第Ⅱ期みんなのアートプロジェクト」の成果展示として細井美裕・比嘉了による新作《配置訓練 細井美裕+比嘉了》と関連資料を展示します。

詳細はこちら

【前期】葛飾北斎と3つの信濃―小布施・諏訪・松本―(信濃毎日新聞創刊150周年記念特別展)

展示室1 ・ 展示室2 ・ 展示室3

開催期間2023年7月1日(土)~ 2023年7月30日(日)

日本を代表する絵師・葛飾北斎は、欧米の芸術家に強い影響を与えた巨匠です。この北斎が信濃と深いかかわりを持つ画家であることはあまり知られていません。

本展では、北斎に縁のある信濃の地、小布施・諏訪・松本の3つの地域と北斎の関わりに焦点を当てながら、肉筆画や浮世絵版画の名品を通して北斎画業の全貌を紹介し、北斎にとって信濃とは何であったのかを探っていきます。

■会期中、前期と後期で多くの作品が替わります
前期:7月1日(土)~7月30日(日) 後期:8月3日(木)~8月27日(日)


詳細はこちら

東山魁夷館コレクション展2023 第Ⅱ期

東山魁夷館

開催期間2023年6月22日(木)~ 2023年8月22日(火)

連作「白い馬の見える風景」から《水辺の朝》、《草青む》とその習作群をはじめ、《沼の静寂》や《緑の窓》など夏の風景を描いた作品や、《石の窓》やドイツ・オーストリアの旅で得られたスケッチや習作をご紹介します。

次期、第Ⅲ期(8/24~10/31)についてはこちらをご覧ください。

詳細はこちら

NAMコレクション2023 第Ⅱ期

コレクション展示室

開催期間2023年5月18日(木)~ 2023年7月25日(火)

信州出身の作家たちや、信州の風景が描かれた作品を中心に形成された、長野県立美術館のコレクション。一年を通して、洋画、日本画、工芸等さまざまなジャンルの収蔵品を展示します。

詳細はこちら

アートラボ2023第Ⅰ期 中ハシ克シゲ展 おしめの家族

アートラボ

開催期間2023年5月13日(土)~ 2023年8月1日(火)

視覚以外の感覚も使った鑑賞が可能な作品を展示する「アートラボ」。誰でも立ち寄れ、新たな発見が生まれる場となることを目指しています。触れて、見て、聞いて、アートを楽しんでみませんか。

詳細はこちら

MENU