休館日

LANDSCAPE
MUSEUM
自然と一体にある美術館
詳細はこちら
詳細はこちら

重要なお知らせ新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い 詳しくはこちら

重要なお知らせ新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い 詳しくはこちら

詳細はこちら

2023/02

01

WED

長野市
+4℃

企画展

休館日

コレクション展

休館日

レストラン

休館日

カフェ

休館日

アートライブラリー

休館日

長野県立美術館では、誰でも気軽にアートと触れ合えるよう、さまざまな作品を無料ゾーンに展示しています。いつでも何度でも鑑賞出来る作品をご紹介します。※天候によって鑑賞できない作品もありますので、あらかじめご確認の上、お越しください

現在開催中の展覧会

NAMコレクション展特集展示:信濃デッサン館コレクション

コレクション展示室

開催期間2023年1月19日(木)~ 2023年3月14日(火)

本特集では信濃デッサン館の活動に関するアーカイブ資料とともに、コレクションから選りすぐりの約110点を紹介します。

詳細

第Ⅴ期

東山魁夷館

開催期間2022年12月8日(木)~ 2023年2月7日(火)

「東山の青」を代表する《静唱》や絶作《夕星》をはじめ、紅葉する樹々を幻想的に表現した《夕紅》や《木枯らし舞う》など、東山晩年の心象風景を描いた力作を展示します。

詳細

NAMアーカイブ&リサーチ2022 信州の生活と版画―上野誠が見つめた戦後

オープンギャラリー

開催期間2022年10月27日(木)~ 2023年2月14日(火)

NAMアーカイブ&リサーチは、県内で行われた芸術活動や所縁ある作家を紹介する企画です。

詳細

映像作品上映

交流スペース

開催期間2022年4月1日(金)~ 2023年3月31日(金)

本館1階交流スペースでは、映像作品を上映しています。どなたでもご鑑賞いただけます。

詳細

次期開催予定の展覧会

発見された日本の風景

展示室1 ・ 展示室2 ・ 展示室3

開催期間2023年2月11日(土)~ 2023年4月9日(日)

日本が近代化を図る激動の「明治」。西洋諸国の制度や価値観と向き合い、世界を強く意識する時代の波は、美術の世界にも押し寄せました。日本を訪れた外国人画家たちは、西洋とは異なる日本の文化や風俗に興味を抱き、その様子を描きます。また、国内では水彩画が流行し、日本人画家たちも旅をし、各地の風景や暮らしを描きとめました。本展では、コレクターの高野光正氏が海外で収集した200点を超える水彩画や油彩画によって、当時の国内外の画家たちが発見したかつての日本の姿をご紹介します。

詳細

第Ⅵ期

東山魁夷館

開催期間2023年2月9日(木)~ 2023年4月11日(火)

冬の信州の自然をあたたかな眼差しで描いた《静晨》や《霧氷の譜》、《冬の旅》を中心に、東山が深く心を寄せた北欧の古い街並みを描いた《窓》や《倉庫》などを展示します。

詳細

アートラボ2022 第Ⅳ期 ひらくツール ふれるはなすあるく 齋藤名穂×長野県立美術館

アートラボ

開催期間2023年2月4日(土)~ 2023年5月9日(火)

視覚以外の感覚も使った鑑賞が可能な作品を展示する「アートラボ」。誰でも立ち寄れ、新たな発見が生まれる場となることを目指しています。触れて、見て、聞いて、アートを楽しんでいただければと思います。

詳細

2022年度長野県立美術館移動展:松川村

移動展

開催期間2023年2月18日(土)~ 2023年3月5日(日)

今年度は県内各地からご応募を頂いた中から、松川村にて開催する運びとなりました。大北地域を中心に、信州の四季折々の風景を描いた秀作の数々や、地元ゆかりの美術家たちの作品をご紹介します。

詳細

長野県児童生徒美術展・北信ブロック展・長野上水内図工美術展・美術部合同展

ホール ・ しなのギャラリー

開催期間2023年2月3日(金)~ 2023年2月7日(火)

詳細

令和4年度 信州大学教育学部 図画工作・美術教育コース「きになるみになるき~卒業記念展覧会~」

しなのギャラリー

開催期間2023年2月9日(木)~ 2023年2月14日(火)

詳細

イベント

こどもアートラボ(2月11日)

ワークショップ

開催期間 2023年2月11日(土)

絵の具や粘土、木材などの身近な素材を用いたワークショップを毎月開催します。
子どもから大人まで参加することができ、簡単な造形体験を通して、美術館やコレクションをもっと身近に感じることができます。

発見された日本の風景 記念講演会①「高野コレクションについて――その成り立ちと展開」

イベント

開催期間 2023年2月11日(土)

「発見された日本の風景」開催を記念して、講師による講演会を開催いたします。

ACラボ ダンボール額縁工場へようこそ!

ワークショップ

開催期間 2023年2月18日(土)



NAMコレクション展特集展示:信濃デッサン館コレクション ギャラリートーク(2月18日)

イベント

開催期間 2023年2月18日(土)

当館学芸員が、信濃デッサン館コレクションの出品作品から数点を選び紹介します。

第6回信州・知の連携フォーラム(リレー式ワークショップ第4弾)「資料のデジタルアーカイブ化と公開について -松澤宥アーカイブの信州デジタルコモンズでの公開を事例に-」

イベント

開催期間 2023年2月21日(火)

信州大学・県立長野図書館・長野県立歴史館・長野県立美術館が中心となって取り組む【MLA連携】のリレー式ワークショップ第4弾として、松澤宥アーカイブを事例とした資料のデジタル化と公開に関するフォーラムを開催します。

発見された日本の風景 担当学芸員によるギャラリートーク(2月25日)

イベント

開催期間 2023年2月25日(土)

発見された日本の風景 担当学芸員によるギャラリートーク
当館学芸員が企画展示室でギャラリートークを行います。

NAMコレクション展特集展示:信濃デッサン館コレクション 記念対談

イベント

開催期間 2023年2月26日(日)

原田光(前・岩手県立美術館館長)、松本透(長野県立美術館館長)による記念対談を開催します。

映画「白い鳥」上映会&トーク

イベント

開催期間 2023年3月5日(日)

全盲でありながら、20年以上にわたり美術鑑賞を続けている白鳥建二さん。彼が友人と共に美術鑑賞をする様子を追ったドキュメンタリー映画を上映します。
アフタートークでは、白鳥さんに加え、同じく全盲の美術鑑賞者であり、美術作家である光島さんと、対話を通した美術鑑賞についてお話を伺います。

学び・交流

詳細

学校の先生へ

詳細

インクルーシブ・プロジェクト

詳細

アート・コミュニケータ

詳細

当館は1966年「長野県信濃美術館」として開館。50数年にわたり、長野県民らに愛されてきました。開館以来50数年を経て、全面改築。2021年4月「長野県立美術館」と名称も新たに生まれ変わりました。新たな本館の建物は、「ランドスケープ・ミュージアム」のコンセプトのもと、城山公園周辺の美しい景色と調和しつつ、その屋上からは国宝善光寺本堂を望む、みごとな眺めをお楽しみいただけます。
館内は充実した展示スペースのほか、無料で楽しめるゾーンも多く、老若男女、誰もが気軽に訪ねられる、公園のように自由な、まさに「開かれた美術館」をお楽しみください。

ACCESS MAP

MENU