展覧会

展覧会情報

日本博事業 アールブリュットと関係性と大西暢夫写真展

ホール

開催期間2022年10月22日(土)~ 2022年10月23日(日)

詳細はこちら

第Ⅳ期

東山魁夷館

開催期間2022年10月6日(木)~ 2022年12月6日(火)

初秋の志賀高原を描いた《山谿秋色》や落葉する楓を黄金色で鮮やかに描いた《行く秋》、秋色に染まる自然を象徴的に描いた《紅翳》、《秋思》などの秀作を展観します。

詳細はこちら

NAMコレクション展 第Ⅲ期

コレクション展示室

開催期間2022年9月15日(木)~ 2022年11月8日(火)

菱田春草、荻原碌山ら信州出身の作家たちや、信州の風景が描かれた作品を中心に形成された、長野県立美術館(NAM)のコレクション。1年をかけて、洋画、日本画、工芸等あらゆるジャンルの収蔵品を展示します。

詳細はこちら

第Ⅲ期

東山魁夷館

開催期間2022年8月4日(木)~ 2022年10月4日(火)

人気シリーズ「白い馬の見える風景」の《白馬の森》とその習作群をはじめ、飯山市の希望湖を描いた《静映》や《沼の静寂》、《緑の窓》など、緑萌える夏の爽やかな風景を描いた作品をご紹介します。

詳細はこちら

アートラボ2022 第Ⅱ期 金箱淳一展 たゆたう音とあそぶ

アートラボ

開催期間2022年7月30日(土)~ 2022年10月25日(火)

視覚以外の感覚も使った鑑賞が可能な作品を展示する「アートラボ」。誰でも立ち寄れ、新たな発見が生まれる場となることを目指しています。触れて、見て、聞いて、アートを楽しんでいただければと思います。

詳細はこちら

傅抱石・傅益瑤 父娘展

コレクション展示室

開催期間2022年7月23日(土)~ 2022年9月11日(日)

長野県とゆかりの深い現代中国画壇を代表する水墨画家・傅益瑤(ふえきよう)とその父で近代中国絵画の巨匠・傅抱石(ふほうせき)による初の父娘(おやこ)展を開催します。

詳細はこちら

長野県立美術館交流名品展 佐久からひろがる信州の近現代美術

交流展

開催期間2022年7月16日(土)~ 2022年8月28日(日)

佐久市立近代美術館との共同開催となる本展では、両館のコレクションから佐久地域にゆかりの深い作品中心にご紹介します。近代の名品から現代美術まで、多様な表現をご覧いただけます。

詳細はこちら

ジブリパークとジブリ展

展示室1 ・ 展示室2 ・ 展示室3

開催期間2022年7月16日(土)~ 2022年10月10日(月)

2022年11月1日、日本のど真ん中・愛知に誕生する「ジブリパーク」。信州にゆかりのある宮崎吾朗が監督を務め、ジブリが息づく唯一無二の公園の全てを大公開!貴重なメイキング資料も初公開し、ひと足先にジブリパークを丸ごと紹介します。

詳細はこちら

第Ⅱ期

東山魁夷館

開催期間2022年6月9日(木)~ 2022年8月2日(火)

魁夷畢生の大作「唐招提寺御影堂障壁画」の制作過程で生まれた《夕静寂》をはじめ、水墨表現に挑むなかで制作された《灕江暮色》や《桂林月夜》、《黄山雨過》など、モノクロームの世界を描いた作品をメインにご覧いただきます。

詳細はこちら

公開制作vol.2 佐藤朋子 狐・鶴・馬

オープンギャラリー

開催期間2022年5月28日(土)~ 2022年9月11日(日)

レクチャーパフォーマンスを主として「語り」による表現活動を行う佐藤朋子を招へいします。

詳細はこちら

ACCESS MAP

MENU