ロゴマーク

展覧会

展覧会情報

[アーカイブ] 常設展Ⅱ 絵のなかのリズム

東山魁夷館

開催期間2010年6月3日(木)~ 2010年7月13日(火)

東山魁夷は音楽を愛する画家としても知られています。画面に連続するモチーフを並べてリズム感を生み出したり、大小の組み合わせで強弱をあらわしたり-。本展では、東山魁夷が語った音への著述とともに、「絵のなかのリズム」をお楽しみいただきます。制作の合間にもモーツァルトを愛聴していた東山魁夷 の音楽への造詣の深さと、東山魁夷が遺したリズミカルな世界をご堪能下さい。

《夏に入る》

白緑色の若竹、
鮮やかな緑色の茎、
やや、茶褐色を混えたもの。
初夏の竹林に響き合う緑のリズム。
(『四季めぐりあい 春』1995年講談社 より)

開催情報

会期

2010年6月3日(木)~ 2010年7月13日(火)

休館日

水曜日

開館時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

観覧料

大人500(400)円、大学生300(200)円、高校生以下無料 ※( )は20名以上の団体料金

会場

東山魁夷館

ACCESS MAP

MENU