ロゴマーク

展覧会

展覧会情報

東山魁夷館コレクション展2024 第Ⅳ期

東山魁夷館

開催期間2024年11月14日(木)~ 2025年2月4日(火)

連作「白い馬の見える風景」のうち最大の作品《白馬の森》を中心に、同連作の習作を一挙に展示します。
また、冬の厳しい自然を描いた《霧氷の譜》、厳しい冬に耐える樅の若木を描いた《聖夜》などをご紹介します。

詳細はこちら

東山魁夷館コレクション展2024 第Ⅴ期

東山魁夷館

開催期間2025年2月6日(木)~ 2025年4月29日(火)

唐招提寺御影堂障壁画第一期で日本の自然を取材する中で生まれた《夕静寂》、長野県の厳しい冬の様相を描き出す《冬の旅》などをご紹介します。
冬から暖かな春を迎える自然を描いた《春兆》などを展示します。

詳細はこちら

山の画家 足立源一郎

オープンギャラリー

開催期間2024年7月20日(土)~ 2024年9月24日(火)

長野の数多くの山々を描いた足立源一郎(1889-1973)。足立の登山道具やスケッチなどから山岳画家としての姿を紹介します。

詳細はこちら

公開制作vol.4 原田裕規

オープンギャラリー

開催期間2024年10月5日(土)~ 2025年3月16日(日)

公開制作は、アーティストが一定期間美術館に滞在して作品を制作し、その制作過程や完成した作品をご覧いただくプログラムです。vol.4となる今年度は、原田裕規を招へいします。

詳細はこちら

アートラボ2024第Ⅱ期 冨長敦也 石の見る夢

アートラボ

開催期間2024年7月27日(土)~ 2024年10月27日(日)

視覚以外の感覚もつかった鑑賞が可能な作品を展示する「アートラボ」。誰でも立ち寄れ、新たな発見が生まれる場となることを目指しています。触れて、見て、聴いて、アートを楽しんでみませんか。

詳細はこちら

アートラボ2024第Ⅲ期 ひらくツール展

アートラボ

開催期間2024年11月2日(土)~ 2025年1月19日(日)

視覚以外の感覚もつかった鑑賞が可能な作品を展示する「アートラボ」。誰でも立ち寄れ、新たな発見が生まれる場となることを目指しています。触れて、見て、聴いて、アートを楽しんでみませんか。

詳細はこちら

アートラボ2024第Ⅳ期 光島貴之展

アートラボ

開催期間2025年1月25日(土)~ 2025年4月13日(日)

視覚以外の感覚もつかった鑑賞が可能な作品を展示する「アートラボ」。誰でも立ち寄れ、新たな発見が生まれる場となることを目指しています。触れて、見て、聴いて、アートを楽しんでみませんか。

詳細はこちら

2024年度長野県立美術館移動展in飯山

移動展

開催期間2024年9月28日(土)~ 2024年10月13日(日)

長野県立美術館では、当館のコレクションをより多くの方にご鑑賞いただくため、979(昭和54)年から県内各地の自治体・施設からの公募により「移動展」を開催しています。
今年度は北信地域の飯山市で開催します。

会場:飯山市美術館

詳細はこちら

2024年度長野県立美術館移動展in伊那文

移動展

開催期間2024年10月19日(土)~ 2024年11月17日(日)

長野県立美術館では、当館のコレクションをより多くの方にご鑑賞いただくため、1979(昭和54)年から県内各地の自治体・施設からの公募により「移動展」を開催しています。
本館の新築オープンを迎えた2021(令和3)年からは、公募会場に加えて長野県伊那文化会館にて毎年開催することとなりました。

会場:長野県伊那文化会館 美術展示ホール

詳細はこちら

長野県立美術館交流名品展 交差する諏訪—風景と人々

交流展

開催期間2025年2月1日(土)~ 2025年3月23日(日)

諏訪市美術館との共同開催となる本展では、両館のコレクションから諏訪地域を描いた作品や諏訪地域にゆかりある作家の作品を中心にご紹介します。

会場:諏訪市美術館

詳細はこちら

MENU